Blog  
日々の出来事をのんびり気ままに綴るブログ

花飾り

2023の手帳

2022年9月3日


今年は3年ぶりにEL COMMUNさんの手帳に戻ってまいりました。MATOKA(マトカ)の手帳で、おなじみのB6サイズです。今までさまざまな仕様の手帳を使ってきましたが、「B6サイズが書きやすい」「2023年は日ごとに書き込めるスペースがほしい」「やっぱり別冊ノートは必須」ということと、これまでウィークリーブロックの手帳は使ったことがなかったので、今回はかわいらしいヒツジさんがワンポイントの手帳を購入してみました。

色は落ち着いたグレイッシュカラーのピンクなので、年齢を問わず使用できるかなと思います。ワンポイントのデザインはヒツジのほかに、ふぐ、カエル、パンダ、ペンギンと全部で5種類あり、手帳の色もそれぞれ異なります。

それでは、仕様のご紹介です。


表紙を開くとカードスリットがついています。右側は2023年の年間カレンダー。このあたりは週間ホリゾンタルの手帳と同じ仕様でしょうか。


次にイヤープラン(2023年1月~12月)
ウィークリーページの最後にも、イヤープラン(2024年1月~12月)があります。


次にマンスリーページ。2022年10月から2023年12月まで。月曜日はじまりで、六曜(大安、友引、仏滅)の印字と新月、上弦、満月、下弦のマークあり。左ページの左端には縦組みカレンダー、右ページの右下には翌月の月間カレンダーが印字されています。


次にウィークリーページ(写真は5月ですが、2022年9月26日はじまり)。左上に当月と次月の月間カレンダー、その下に4行ほどのドット罫線のフリースペースあり。7日分にブロックされているところは、日にちごとにドット罫線で11~12行ほどあります。すべての日付に六曜の印字あり。日曜日と祝日は薄いピンクが配色されています。写真だとわかりづらいですが、右端には月ごとにインデックスが印刷されているので、パラパラめくるときに重宝するかと。しおりは2本で、ピンク系とクリーム系の2色です。


裏には、おなじみの別冊ノート付き。別冊ノートで見えませんが、ペンホルダーとカードスリットがあります。


別冊ノートの中身。グリーン系の方眼ノートです。


裏表紙。毛糸玉が転がっています。参考までに、背表紙は無地でした。

巻末は
イヤープラン(2024年1月~12月)
世界白地図(時差表)
日本白地図
全国鉄道交通図
主要都市路線図(東京近郊、東京地下鉄、横浜市地下鉄、大阪近郊、大阪市地下鉄、京都市地下鉄、神戸市地下鉄、札幌市地下鉄、仙台市地下鉄、名古屋市地下鉄、福岡市地下鉄)
※フリーのノートページはありません。

 

今回はamazonで購入。お値段は1,842円(税込)でした。(変動あり)

 

仕様は同じで、違うデザインもありました。こちらは、お花のデザイン。

 

こちらは、童話シリーズ。

最近の投稿

アーカイブ

top