Blog  - ブログ -

日々の出来事をのんびり気ままに綴るブログ

ホットアイマスク

2011年10月6日

111006.jpg
昔から視力はかなり悪いほうですが、ラッキーなことに今まで眼精疲労とは無縁だったワタクシの目も、今年に入ってから瞼が重くなったり、かすんで見えたり(これは年齢のせいかも……)、眉間よりの眉の下がすごく痛くなったりと、今まで経験したことがない症状が現れるように……。8月ごろから断続的に続くようになったので、眼科で診察してもらったところ「角膜にキズがついていますね」と言われてしまいました……。原因はドライアイ(眼の乾燥)のようです。痛みはなく自覚症状がなかっただけにショックでしたが、診てもらってよかったなあと。処方された目薬を使用するだけで、だいぶ緩和されました。

眉間近くが痛くなる症状は、一般的にメガネやコンタクトの度数が強いとなるそうです。そういえば、今年の1月にメガネを新しくしたので、その影響かなあと。ためしに以前使っていた、度数が一段階弱いメガネをかけて様子をみたところ、ずいぶん軽減されました。やっぱりメガネが原因だったのでしょうか!? ちなみに、度数が一段階弱いメガネで視力検査をしたら1.2もありました。昨年の1月に作ったときは0.8だったような……(苦笑)

眼精疲労は「40度の蒸しタオルで10分ほど温めると、筋肉がほぐれて疲労が取れる」という情報を入手したので、写真のホットアイマスクを購入してみました。使ってみると、これが気持ちいい!今まで温めたことなんてなかったので、こんなに気持ちいいものかと、ちょっと感動してしまいました。写真はラベンダーセージの香り付きのホットアイマスクですが、ラベンダーやセージなどの天然エッセンシャルオイルがブレンドされているせいか、装着すると目の周りが少しヒリヒリする感じがしました。先日、無香料タイプを購入して装着してみたところ、この症状はなかったので、使う人の好みにもよりますが無香料のほうがいいかも。ホットアイマスクがなくなったら、蒸しタオルで試してみようと思います!

メイソンピアソンのブラシ

2011年9月29日

110929.jpg
最近ブラシでとかしても、以前ほどサラサラ&ツヤツヤを感じなくなってきたので、ブラシにしては高価ですが、評判がいいメイソンピアソンのブラシを購入してみました。最初は半信半疑でしたが、実際に使ってみると髪の表面が手のひらで触るとツルッとして、指通りもなめらかになりました。私は、「髪が硬い方や量が多い方、ブラシが通りにくい方にお勧めのタイプ」の猪毛&ナイロン毛のポケットミックスを購入しました。カラーは飽きのこないダーク・ルビーにしましたが、ブルー、ホワイト、ピンクもあります。髪をブラッシングするのが楽しみになりました。

クリンスイ CSP601

2011年5月17日

110517.jpg
数年前、健康のためにお水を飲むようになってから、ミネラルウォーターを定期的に購入していましたが、普通に水道水が飲める環境下なので、震災後はミネラルウォーターを自粛して水道水を飲むようになりました。ちなみに、東京水になってから、はじめて口にしたんですが、これが思っていた以上に飲みやすかったのでビックリ。子どもの頃に飲んでいた水道水とは雲泥の差(苦笑) ただ、毎日お水を1.5リットル近く飲むため、どうしてもゴクゴク飲むには少々キツく、とくに白湯で飲む場合は水道水独特のニオイが気になります。

で、たまたまCMで見た『ポットシリーズ クリンスイCP015』が気になって、ネットで商品やレビューをチェックしていたら、「やっぱり、飲みたいときに飲めないとストレスになるかなあ……」と考え直して、写真の蛇口直結型『CSPシリーズ クリンスイCSP601』を購入してみました。
110517_02.jpg
取り付けてみると、蛇口が取り付け前より5cmほど下がるので、慣れるまで食器の洗いものがしづらいかなあといった感じ。浄水・シャワー・原水の切換えは、正面についたレバーで切換えができます。ほかの方のレビューを見ると、「シャワーの勢いが強い」というコメントが多いですが、今までジャブジャブ使っていた自分としては、少量の水で使用するようになったので、節水にもなって逆によかったかな~なんて思っています。浄水量もとくに問題なし。

さっそく、お水を飲んでみると、とてもまろやかで飲みやすく、「東京水もおいしくなったけど、こんなに違うんだ」と改めて実感しました。料理のときやケトルでお湯を沸かすときは水道水を使っていますが、試しに浄水器に通した水道水を沸かしてみたところ、ニオイもなくなり、とても飲みやすくなりました。これは想像していた以上でした。
110517_03.jpg
ディスプレイには、浄水に適切な水量を表示してくれたり、あとどのくらい浄水できるのか数字で教えてくれます(900リットルがスタートで、使うごとに数字がカウントダウンされます)。カートリッジ交換の目安にもなって便利です。

今回、amazonで購入、お値段は6,489円でした。昔に比べると、ホントに高性能になり、価格面でも購入しやすくなったな~と思います。

ちなみに、2リットルあたりの単価をペットボトルで購入していたときと比べると、
ペットボトル購入時(2リットル6本入りを2ケース購入した場合)
1,776円(送料込み)÷24リットル×2=2リットルあたり148円
浄水器(最初の取り付け時)
6,489円(本体+カートリッジ+送料込み)÷900リットル×2=2リットルあたり14.42円
となりました。

ぎょぎょっ、こんなに差があったとは(苦笑)

ナノケアドライヤー

2011年2月5日

110205.jpg
今、使っているドライヤーがときどき焦げたニオイがするので、以前から欲しかったPanasonicのナノケアドライヤー(EH-NA92-N)を購入しました。さっそく使ってみると、本当に髪がツヤツヤになり、乾燥でブワァ~と広がった髪もある程度まとまります。今まで使っていドライヤー(Panasonicのイオニティ)は、イオンチャージを搭載したものでしたが差は歴然でした。もちろん個人差はあると思いますが、個人的には購入してよかったです。

体脂肪計タニタの社員食堂

2010年6月14日

100614.jpg
今日は、外出したついでに久しぶりに書店へ。たくさんの本を見るとワクワクしますが、長居をすると必ず腰が痛くなるので、最近はもっぱらamazonで購入です。でも、今日は目的の本が決まっていたので、さっそく購入してきました。それが、写真の「体脂肪計タニタの社員食堂 500kcalのまんぷく定食」。この本、タニタ食堂(社員食堂)で食べられるメニューなんですが、「健康管理をモットーにしている会社の社員がメタボではマズイ!」ということで考えだされたようです、すばらしい!自分でカロリー計算していると、いかに一食分を500kcal前後で抑えることが難しいことか(苦笑) この本のメニューを見ると、「こんなに作ってもOKなんだ!」と目から鱗です。味付けは薄口のようですが、慣れてしまえばこっちのもの。今度、作ってみようと思います。

Calendar

2018年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archive