Blog  - ブログ -

日々の出来事をのんびり気ままに綴るブログ

2019年の手帳

2018年8月26日


毎年、手帳選びには迷いますが、今年は待ちに待ったブタさんの手帳がEL COMMUN(旧ORANGE AIRLINES)さんから登場しまして、2年ぶりのご対面です。

このブタさんの手帳は、以前4月始まりでお見かけしたことはあったんですが、なかなか10月始まりの手帳では登場してくれず残念に思っていたところ、なんと今年はB6サイズ+10月始まり+ホリゾンタルタイプが登場したので即決しました。色はグレーとピンクの2色で、私はグレーにしました。

今、使用しているHIGHTIDE(ハイタイド)さんの手帳も、とても使いやすくて気に入っているので、また機会があったら使ってみたいと思います。

ちなみに、EL COMMUNさんの手帳やふせん、ペンケースなどのステーショナリーは、MATOKA(マトカ)というステーショナリーブランドになったようです。

以下、簡単に仕様のご紹介です。


裏表紙は、首飾りをしたブタさんがいらっしゃいます。


表紙を開くとカードスリットがついています。


裏には、おなじみの別冊ノート付き。別冊ノートで見えませんが、ペンホルダーとカードスリットがついています。


マンスリーページは、2018年10月から2019年12月まで。月曜日はじまりで、六曜(大安、友引、仏滅)の印字があります。新月、上弦、満月、下弦のマークもあり。


ウィークリーページは、2018年10月1日から2020年1月5日まで。ホリゾンタルタイプで、時間軸には8時~24時まで数字が印字されています。右側は、いろいろ書き込めるスペースあり。しおりは2本付き。


背表紙はシンプルに無地でした。

そのほかに、

2019年と2020年の年間予定表
世界白地図(時差表)
日本白地図
全国鉄道交通図
主要都市路線図

がついています。

今回、以下のオンラインショップで購入しました。

■EL COMMUN online shop(楽天市場)
https://www.rakuten.co.jp/elcommun/

■ブタさんの手帳ページ
https://item.rakuten.co.jp/elcommun/wb-22-/

 

以下、Amazonでも取り扱いがあります。


ブタさん( グレー)
エルコミューン 手帳 2019年 B6 ウィークリー レフト


ブタさん( ピンク)
エルコミューン 手帳 2019年 B6 ウィークリー レフト


パンダもかわいい!(ブラック)
こちらは、ウィークリーのブロックタイプです。
エルコミューン 手帳 2019年 B6 ウィークリー ブロック


パンダ(ホワイト)
エルコミューン 手帳 2019年 B6 ウィークリー ブロック

2018年の手帳

2017年9月2日


早いもので、来年の手帳が発売される時期になりました。先月からネットでチェックしたり、実際にお店を見て回ったりしていたのですが、なかなか気に入った手帳とめぐり合えず、今年はどうしようかなあと思いあぐねていました。

今までは、マンスリーページ+ウィークリーページのホリゾンタルタイプを愛用してきましたが、今年はなぜかブロックタイプという仕様がとても気になりまして。いろいろ探していたらブロックタイプもいくつか種類があって、その中でも気になる手帳のWebサイトをチェックしていたら、なんと手帳のリフィルが売っていたのです。

じゃあ、必要なものをそろえて、自分好みに作ってしまおう!と思いつき、必要なものをそろえて作ってみました。購入したのは、手帳のリフィル、透明の保護カバー、クリアホルダー、カードファイルです。カバーは、好きな柄をプリンタで印刷したものです。


まず、メインとなる手帳の中身から。これは、HIGHTIDE(ハイタイド)さんという会社のもので、B6ブロックという仕様の手帳です(今回から、またB6サイズの手帳に戻しました)。手帳も普通に販売しているので、気に入ったものが見つかればそのまま使えます。

■HIGHTIDE(ハイタイド) 手帳 2018
http://www.hightide-online.jp/fs/hightide/c/diary18


袋から出すと、こんな感じです。左側に写っているのは路線図で、同封されていました。


中身を開くと、まず2017年10月~12月までと、2018年、2019年の簡易カレンダーがどーんと両開きであります。これは、見やすい!


次のページを開くと、月の満欠のマークが入ったイヤープランニングページ。これは、2017年10月~2018年12月まで。


次に、月間スケジュールのページ(2017年10月はじまり)。今回、気に入った部分は、ページの左端に縦組みのカレンダーがレイアウトされていて、すべての日にちに六曜が印字されています。これが、思いのほか見やすい!月の満欠のマークも印字されています。右下には、前月と次月のカレンダーが入っています。

さらに、縦組みのカレンダーと月間カレンダーには、日曜日と祝日に薄いオレンジが配色されていて、これがまた見やすい。色は好みが分かれますが、個人的にオレンジは好きな色なので特に問題なし。紙の色は白色で、紙の厚さもわりとしっかりしています。


ページ左端の縦組みカレンダーの拡大写真。


右下の前月と次月のカレンダーの拡大写真。


次にメインの週間スケジュールのページ。まず、左上に当月と次月の簡易カレンダーがあって、その下に罫線付きの5行ほどのフリースペースがあり、タイトルが「WEEKLY DOMINANT」となっています。その月の大事な用件を書き込むところでしょうか。

で、7日分にブロックされているところは日にちごとに、罫線付きフリースペース、ToDoリスト、フリースペースとなっています。六曜の印字もあり。ToDoリストの部分にはチェックボックスが印字されているんです!なんて、親切な仕様なんでしょう(感動) 私がチェックした限りでは、このチェックボックス、ほかのメーカーの手帳にはないんです。

そして、週間スケジュールのページも日曜日と祝日には薄いオレンジが配色されています。(写真は祝日がないページなので、日曜日だけです)


ブロック部分の拡大写真。


しおりは2本付き。


最後は、罫線付きのページが6ページほどあります。

 

続いて、手帳以外のモノについて。


印刷したカバーデザインは、以前、購入した素材集の本から。お花は気分がパーッと明るくなります。用紙は、A4のスーパーファイン紙です。


ちなみに、素材集の本はこちら。「FLOWERS」という名前の本です。amazonで購入。


アクセントに表紙の下に「2018 Notebook」と入れて、せっかくなので名前を入れてみました。


そして、こちらが透明の保護カバー。こちらのカバーは、B6サイズより少し大きめに作られていて、手帳の厚さに左右されず使用できます。ただ、私の場合は、上下3mmくらい大きかった…。少々、カバーの中で手帳が移動します(苦笑)


実は、もう1つ気になる透明の保護カバーがあったので、追加で購入してみたのがこちら。手帳のリフィルだけならギリギリ装着できましたが、印刷したカバーを一緒に入れたらパッツンパッツンになってしまって反り返ってしまいました。対応ページ数が64ページのところを、176ページもある手帳をむりくり装着したので当たり前なのですが。ただ、こちらの保護カバーは、ペン差しも付いているし、カバーの光の反射具合もテカテカしていないので、私の中ではパーフェクトに近いカバーだったんですよね。あともう少し手帳のページ数が少なかったら使用できたかもしれません…非常に残念。


最後に、クリアホルダーとカードファイルです。ポケットはたくさんあったほうが便利かなと思って購入してみました。こちらは、ステーショナリーや雑貨でおなじみのARTEMIS(アーティミス)さんのオンラインショップで購入できます。今回、使用している透明の保護カバーも、こちらで購入。手帳も、たくさん取り扱いがあります。

■ARTEMIS(アーティミス)
https://www.rakuten.co.jp/artemis-zakka/

 

お値段的には、
■手帳のリフィル 1,188円
■透明の保護カバー 432円(追加購入した方は184円)
■クリアホルダー 346円
■カードファイル 519円
なので、手帳のリフィルと透明の保護カバーだけなら、市販の手帳を購入するよりお安いかも。

ちなみに、今使用しているA6サイズの手帳は、サイズが小さい分、実際に使ってみるとスペースが足りず、書きたいことが思うように書き込めなかったので、また今回からB6サイズに戻しました。

最後に、例年お世話になっているORANGE AIRLINES(オレンジエアライン)の手帳ですが、どうやらEL COMMUN(エルコミューン)さんという会社で取り扱うことになったようですよ。

2017年の手帳

2016年8月28日


来年の手帳は、ちょっと浮気をしましてMARK’Sの手帳にしてみました。さて、なんでMARK’Sの手帳になったかというと、手帳めぐりに行ったときに、ブルーグレーとでもいうんでしょうか。手帳の色と月のデザインに一目ぼれしてしまいました。手帳の中身を見ても、ORANGE AIRLINESの手帳の仕様とほとんど一緒だったので、今年は迷わずすんなり決まりました。

サイズは、A6変型(H150×W103mm)と小ぶりで、文庫本とほぼ同じくらいの大きさです。


月のラインストーンがステキです。ちなみに、手帳は4色あって、写真のグレーのほかにネイビー、ピンク、ホワイトがあります。ラインストーンもそれぞれ異なり、グレーが月、ネイビーが星、ピンクがハート、ホワイトがリボンになります。


まず、気に入ったところは、巻頭のカレンダー。2016年、2017年、2018年のカレンダーが見開きで見られるのが、とっても見やすいです。


マンスリーページ。2016年10月はじまり。簡単な六曜(大安、友引、仏滅のみ)の印字あり。紙の色は白色。ORANGE AIRLINESはクリーム色なんですが、個人的には白色が好きなので、ここもGood!


ウィークリーページ。ホリゾンタルタイプで、右側は書き込めるスペースがあります。この仕様も、これまでと一緒なのでクリア。


今回、手帳のサイズが変わったので下敷きも新調。A6サイズですが、手帳が下敷きより少し小さいので少々はみ出ます。ちなみに、柄はクマかと思ったらウルフだったようです(苦笑)

詳細は公式サイトへ
AIUEO A6 手帳用下敷き|かわいい雑貨のことならAIUEO


今、使用しているB6ロングサイズと並べるとこんな感じ。

 

そのほかの情報は、カードスリット、ペンホルダー、スピンが2本付いています。巻末は、海外祝日一覧表、5ヶ国語辞書、5ヶ国語会話、国際電話番号、サイズチャート、郵便料金表、度量衡換算表、摂氏華氏換算表、年齢早見表、世界地図(時差表)、国内9都市地下鉄路線図が付いています。

注意点として、別冊ノートは付いていないのと、表紙のラインストーンが思いのほかボコッとしているので、左側のページに書き込むときは少々書きづらい可能性が…。買ったときは、まったく気がつかず。まあ、なんとかなるか(苦笑)

今回は、ルミネ立川のLOFT(ロフト)で購入しましたが、オンラインショップでは、下記のショップで取り扱いがあります。よかったらチェックしてみくださーい。

MARK’S オンラインショップ
amazon
楽天市場

2016年の手帳はこれ!

2015年11月29日


例年より3カ月ほど遅くなりましたが、2016年版の手帳のご紹介です。迷いに迷った結果、2017年版のときに星座の手帳が発売されるとは限らないので、このB6ロングサイズの手帳に決定しました。この星座のデザインの手帳は、前回ものすごく欲しかったんですが、B6サイズしか取り扱いがなく、1年越しにようやく手元にやってきました、やっほー。手帳のサイズも手に馴染んでいい感じです、フフフ。


裏はこんな感じ。B6サイズと同じくフッターのところに小文字で“orange airlines”の刻印が入っています!


背表紙もB6サイズと同じで、その年の西暦が刻印されています。


今、使用しているB6サイズと並べてみました。

 

ちなみに、今回はオンラインショップの黒田生々堂(楽天)で購入しましたが、現在すでに売り切れてしまった模様。でも、2日前に国分寺の駅ビルの7Fに入っているLOFT(ロフト)に寄ってきたところ、まだ在庫があったので購入したい方はお早めに~。

手帳めぐり

2015年9月19日

先日、手帳めぐりへ行ってきました。いろいろ見て回ると、ほぼ日手帳や、そのほかの手帳はいろいろと入荷している中、ORANGE AIRLINESの手帳は前回と変わらない品揃えだったので収穫なしでした…残念。たぶん、2016年1月始まりの手帳は、まだ発売日が先のようなので、発売がスタートしたらオンラインショップで購入しようかなと思います。

で、次回はB6ロングサイズの手帳にする予定なので、このサイズの下敷きも購入しといたほうがいいかな~と探したところ、ありました。これ、ほぼ日さんから出ている商品なんですが、使いやすそうなので即購入。配色が濃いパープル地に明るいグリーンの線の組み合わせなんですが、地の色が濃いパープルというよりは濃紺に近いので、目が疲れなくてよさげです。

ちなみに、私が購入したのは2015年版で、現在発売されている2016年版は、ワインレッド地にミントブルーの線の色の組み合わせになります。


表は5mm方眼罫で定規付き。質感は、MARK’Sの下敷きとほぼ同じでしょうか。


裏は無地で定規付きです。


便利なインデックス付き。

Calendar

2019年4月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Archive