Blog  - ブログ -

日々の出来事をのんびり気ままに綴るブログ

2021年の手帳

2020年8月30日


今年も新しい手帳が発売される時期になりましたが、今回はLACONIC(ラコニック)さんの「仕事計画」という手帳を購入しました。こちらの手帳はお初となります。サイズは使い慣れているB6サイズです。

決め手は、左側が週間バーチカルタイプ(7時~24時)で、右側がスペースになっているところ。あと別冊ノート付きだったところも決め手のポイントでした。ほかにも細部で便利だな~と思う部分がたくさんありまして、なかなか使いやすそうな予感がします。

今回、なぜバーチカルタイプにしたかというと、最近、気がついたらあっという間に1日が過ぎていることが増えたので(今日1日、何して過ごしてた?みたいな…これはまずい)、時間軸で書き込むほうが振り返ったときに一目瞭然かと。使い慣れているホリゾンタルタイプの手帳も選択肢にありましたが、今回は全体的にとても使いやすそうだったので、こちらの手帳に決めました。


手帳のデザインは、特殊紙を使用して大理石の質感を再現したものだそうです。シンプルで飽きのこないデザインで、高級感もあっておすすめです。カラーは写真のベージュのほかに、グレーとブラックがあります。


裏表紙


背表紙はこんな感じ


次に手帳の中身のご紹介です。表紙を開いたところ。カードスリットはありませんが、カバーが付いているので特に問題なし。


2020年9月~2022年の年間カレンダー


2021年のイヤープランニングページ


マンスリーページは2020年9月~2021年12月まで。月曜日はじまりで、すべての日付に六曜の印字あり。新月・上弦・満月・下弦のマークもあり。紙の色は、写真だと白っぽく見えますがクリーム色です。紙質はEL COMMUN(エルコミューン)さんとHIGHTIDE(ハイタイド)さんで比べると、HIGHTIDE(ハイタイド)さんに近い紙質です。わりとしっかりしています。


そして、日付の部分をよーく見ると真ん中に罫線が1本引いてあるので、午前・午後などに分けての記入も可能かと。今回、ページの端に縦組みカレンダーはありませんでしたが、代わりに週ごとにTO DO(4行)を書き込める欄がありました。そして、なんと月ごとのインデックスが付いているのです。これは便利!パラパラめくらなくても、パッと見たい月が開けます。

ページ構成は、このようなインデックス仕様になっているので、9月のマンスリーページ → 9月のウィークリーページ、10月のマンスリーページ → 10月のウィークリーページという感じで月単位でページがまとまっています。


次にウィークリーページ。今回はバーチカルタイプです。右側は、いろいろ書き込めるスペースあり。(罫線あり)


バーチカルの時間軸は7時~24時まで(印字は23まで)


しおりは2色(黒と茶)の2本付き


そして、うれしいことに別冊ノートが付属されています。無地の白色で16ページあります。おなじみのペンホルダーもついています。

最後に…。写真は撮っていませんが、12月の最終ページと巻末の間に8ページ分のメモスペースがあります。ウィークリーページの右側と同じ仕様です。

巻末は
・年齢早見表(ページ端に定規が印字されています)
・ロンドン・パリの路線図(英語)← なぜ、ロンドン・パリ限定なんでしょう!?
・東京・大阪近郊路線図
・東京・大阪・名古屋・札幌・仙台・横浜・京都・神戸・福岡の地下鉄路線図
・パーソナルデータ

今回は実店舗ではなく、オンラインショップで購入。お値段は1,980円(税込)でした。

Calendar

2020年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archive

Recent Posts