Blog  - ブログ -

日々の出来事をのんびり気ままに綴るブログ

しょうが湯

2010年2月16日

普段から体調管理には気をつけているのですが、めずらしく風邪をひいてしまいました、トホホ。いくら規則正しい生活を心がけていても、気持ちの上で余裕がなかったり、それが原因で熟睡できなかったり、変なストレスがあったりすると、免疫力はみるみるうちに低下してしまっているんだなと。そんな隙をねらって風邪菌は侵入してきます(苦笑)

で、風邪をひくと必ず「しょうが湯」を飲みます。即効性はないかもしれませんが、この「しょうが湯」にはいつも助けられているような気がします。「しょうが湯」さん、ありがとう。ということで、ちょうど作ったのでレシピをご紹介したいと思います。
100216.jpg
まず、しょうがとはちみつを用意して
100216_02.jpg
しょうがの皮をとって(スプーンで削り取るとキレイにとれます)、ひとかけ半分ぐらいをおろしにして、耐熱容器におろしたしょうがを入れて熱湯(300ccぐらい)を注ぎ、しばらく待ちます。この間に後片付けをしちゃいましょう。その後、マグカップに大さじ1(お好みでOK)のはちみつを入れて、しょうが湯を注ぎスプーンでまぜて完成!
100216_03.jpg
体がとても温まるので、寒い日にもオススメです。

ナノケア

2010年1月14日

100114.jpg
「ナノケア」商品、昨年ごろからCMや雑誌などでよくお見かけしますが、ビックカメラのポイントがたまっていたので、昨年の夏に写真の「イオンスチーマー ナノケア EH-SA90」を購入してみました。使い始めてから半年近くたちましたが、なかなかいい感じです。週1~2回のペースで使用していますが、個人的な使用感としては、アロマの香り(ラベンダーが好きでよく使います)と温スチームがすごく気持ちいいです。リラックス効果抜群、疲れがとれます。使用した後はお肌もすべすべになって透明感がでるような気がします。劇的な変化は現れなくても、「美は一日して成らず」ということで、普段の基礎スキンケアを大切にしながら、美容貯金をしていきたいと思います!

親知らず抜歯の巻

2009年12月1日

昨日、以前から忘れたころにズキズキ痛くなる左下の親知らずを思い切って抜歯してきました。処置が終了するまで変な緊張感でドキドキでしたが(歯肉の切開あり)、思っていた以上にあっさり短時間で終了。あー、案ずるより産むが易しです。おかげさまで左ほほは腫れ、昔の宍戸錠さんのようになっています。でも、消毒と経過を見せに再び訪れたマスク姿の私を見て、少々ビックリした先生曰く「いや~、そんなに腫れてないですよ。パッと見てもわからないし(ホントか !?)。傷口も止血して順調、順調~」と言っておりました。え~、そうなの(苦笑) 腫れる人は話ができないくらい腫れるそうなので、それに比べたらかわいいもんです。あとは右下の親知らずが1本残っていますが、どうしたものか……。

消毒用ジェル

2009年11月18日

091118.jpg
インフルエンザの影響もあると思いますが、出先で見かけることが多くなった消毒液。入口に置いてあるときは、念のため消毒するように心がけていますが、「携帯用ってあるのかな?」と何気なく検索してみたところ、これがあるんですねぇ。こんなご時世だからでしょうか(苦笑)

普段から、手が汚れたときにすぐ使えるようウェットティッシュは持ち歩いているんですけど、念には念をということで写真のGOJO(ゴージョー)手指消毒用速乾性ジェル「ピュレル」(60ml)を購入してみました。コンパクトに見えますが、サイズを測ってみるとW45×D24×H125mmあります。携帯用にしてはやや大きいかなといった印象はありますが、何はともあれバッグに入れて使用したいと思います。

雑穀米

2009年9月26日

090926.jpg
以前から気になっていた雑穀米。先日たまたまネットで買い物をしているとき目に入ったので、一緒に購入してみました。私が購入したのは、15g×10袋入っているタイプ。
090926_02.jpg
炊くとこんな感じ。これは2合に対して1袋で炊いたとき。ちょっと少ないかな?と思ったので、3合に対して2袋で炊いてみたところ、ちょうどいい感じになりました。分量はお好みでOKみたいです。この「ファイバービーンズ」は、もち麦やもちきび、もちあわなどが入っているので歯ごたえがあって、白米のご飯茶わん1杯のときより満腹感があります。カレーをかけて食べても、おいしかったです。

Calendar

2020年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archive

Recent Posts