ブログ

日々の出来事をのんびり気ままに綴るブログ

2017年11月26日 ありがとうのお手紙

わが家は、父が定年退職するまで東京ガスさんに勤めていたのもあって、ガスは私が生まれる前からずっとお世話になっています。電気自由化になったのもあり、今年の夏から電気も契約。最近、テレビCMで電気100万件突破記念にパッチョくんから全100通りのありがとうのお手紙が届くというCMが流れていて、ウチにも届くのかな~と思っていたら先日ウチにも届きました、お手紙。昭和の香りが漂うイラストで何とも渋い!これ、ポストカードになっているんです。


「あなたのおかげです」「いえいえ、どういたしまして」


シールも同封されていました。このパッチョくんと電パッチョくん、火の国と電気の国の王子なんだそう(笑) なんとも憎めないキャラクターです。

2017年11月21日 Adobe Creative Cloud メンバーシップ更新

2年前から、Adobe Creative Cloud コンプリートプランに契約してAdobe製品を使用していますが、早いもので3回目の更新時期がやってきました。

今までは、Adobe製品のソフトを購入すれば、契約などせずに使用できていたわけですが。今でもCS6をメインで使用していてCCはほとんど使用していないので、正直とても無駄な経費です…。まあ、仕事上CCも使用できる環境でないと困るので、やむを得ない感じでしょうか。

1回目(2015年)は、Creative Suite CS6製品ユーザー対象向けのCreative Cloud特別提供というのがあったので、通常価格4,980円(税抜)/月のところを初年度特別価格1,980円(税抜)/月で購入できてラッキーでした。

2回目(2016年)は、ちょうど更新する時期にAdobeでキャンペーンをしていたので、初年度特別価格3,980円(税抜)/月で購入できてまあまあラッキー。

で、今回は特にキャンペーン中じゃなかったので通常価格の4,980円(税抜)/月での更新になるので、以前から気になっていたAmazonのオンラインコード版を購入してみました。これは、通常価格の20%OFFの金額で購入ができて、月々で計算すると3,984円(税込)になります。

ただ、すでにAdobe Creative Cloudを年間プラン月々払いで契約している場合、更新方法を間違えると、ものすごく面倒なことになるようなことがAmazonのレビューに書かれていたので躊躇しましたが、現在はすんなり更新できることを知りオンラインコード版へ切り替えてみました。もう少し待てば、年末セールで30%OFFくらいになりそうですけど。

ちなみに、現在Adobeではキャンペーン中で12月1日まで3,980円(税抜)/月で購入できます。私が更新したときは、まだキャンペーン始まっていませんでしたけど、ハハハ。

2017年11月19日 桂花茶

先日、久しぶりに中華街へごはんを食べに行ってきました。久しぶりといってもかなりの久しぶりで数十年ぶりでしょうか。現在は元町・中華街駅という駅ができて便利になりました。昔は、どうだったかな~(遠い目) 最寄りの駅がなくて、ずいぶんと歩いた記憶がありますが。

今回は、飲茶コースを食べに行ってきましたが、一緒に注文した桂花茶(写真の右側)がとてもおいしかったので、ちょっとご紹介。桂花茶と書いてケイカチャと読むそうですが、キンモクセイのお茶です。お味は、ほんのり甘く、クセもないので飲みやすいお茶でした。ちなみに、左側は友人が注文したジャスミン茶です。

桂花茶(ケイカチャ)

できたら、お店で飲んだようなお湯を注ぐと花が咲くお茶(工芸茶)を買って帰りたかったんですが、桂花茶を売っているお店がほとんどなく、最終的に写真の茶葉タイプのお茶を買って帰りました。お味は一緒だったので、おいしくいただきました!

2017年9月30日 最近のDVD鑑賞

以下、最近の覚書リスト。


「メンフィス・ベル」 ☆☆☆☆
出演:マシュー・モディーン


「信長協奏曲」 ☆☆☆☆
出演: 小栗旬、柴咲コウ
(WOWOW視聴)


「レヴェナント:蘇えりし者」 ☆☆☆(3.5)
出演:レオナルド・ディカプリオ
(WOWOW視聴)


「アントマン」 ☆☆☆☆
出演:ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラス
(WOWOW視聴)


「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」 ☆☆☆
声優:ランベール・ウィルソン、ポーリーン・ブロナー

2017年9月16日 メアリと魔女の花

『メアリと魔女の花』 ☆☆☆

『思い出のマーニー』から3年。きっと新作が発表されても、もうジブリ作品を映画館で観ることはないだろうなと思っていたんですが、予告編を観て魔法のお話しだったら!という期待感と(魔法のお話し好きなので)、日テレで放送した『ZIP!×メアリと魔女の花 魔法の国イギリスでメアリをたどる旅』を観てみたところオモシロそうだったので、上映終了になる前に観に行ってまいりました。

(余談ですが、『メアリと魔女の花』は正確に言うとジブリ作品ではなく、西村プロデューサーがスタジオジブリを退社後、新たに設立したスタジオポノックという会社の作品で、監督は米林監督です。)

さて、作品の内容は、なにもとりえのない女の子メアリが、たまたま7年に1度しか花をつけないという夜間飛行という魔法の花を森で見つけて、その花粉が付着すると、あら不思議!魔法が使えるようになるという、うらやましいお話しです。さかのぼること、『魔女っ子メグちゃん』や『奥さまは魔女』、『魔女の宅急便』『ハリー・ポッター』を観ては、「ほうきで空を飛べたら楽しいだろうなあ」なんて、よく思っていました(笑)

観終わった感想は、親子で観に行ったり、小学生くらいまでの子どもたちが観に行くには楽しい作品なのかなといった印象でした。友人と一緒に観に行ってきましたが、大のおとなには少々幼稚だったかも(辛口コメントすみません)。映像も「あれ、これはポニョで登場したキャラクターか?」「むむっ、魔女の宅急便でこんなシーンあったよね」「これは、ハリー・ポッターでしょ(笑)」と、突っ込みどころ満載でしたが、全体的には思いのほかよかったです。

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ