Blog  - ブログ -

日々の出来事をのんびり気ままに綴るブログ

最近のDVD鑑賞

2018年10月16日

以下、最近の覚書リスト。


「インフェルノ」 ☆☆☆☆
出演:トム・ハンクス

『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』に続くトム・ハンクス演じるロバート・ラングドン教授シリーズの第三弾。今回は、いきなりラングドン教授に一体なにが起きたんだ!? 的なところからはじまり、かなりおどろおどろしいシーンが続きます。しばらく???続きで頭の中がフル回転でしたけど、中盤以降とんでもない大どんでん返しが待っていて、そのあたりから謎が解けていきました。

映画のタイトル『インフェルノ』は地獄という意味らしいのですが、これは映画の中でも登場するダンテの叙事詩「神曲」地獄篇のお話しに関連していて、なるほど!と合点がいきました。今回はサスペンスというより恐怖映画でしたが、毎度のごとく展開が早く、観ていてあっという間でした。

しかし、トム・ハンクス、しばらく見ない間にお年を召しました。映画公開が2016年10月だったので当時は59歳ですかね。今後も活躍していただきたい俳優さんです。


「この世界の片隅に」 ☆☆☆
声優:のん

アニメーションのタッチと主人公のすずの人柄から、のほほんとしたやさしい空気に包まれた作品です。でも、第二次世界大戦中を描いた作品なので、後半はドキッとさせられる場面も登場し、この時代の作品を観ると身が引き締まります。


「サバイバルファミリー」 ☆☆☆☆
出演:小日向文世、深津絵里

おもしろかった!でも、現実に起きてもおかしくない内容なので、いろいろためになりました。また、レンタルして観ようかな。


「天国からの奇跡」 ☆☆☆☆
出演:ジェニファー・ガーナー

実話をもとにしたおはなし。三姉妹の次女アナが原因不明の難病になってしまい、徐々に家族が疲弊していき、それぞれの立場で苦悩していきます。そんな中、様々な人たちとの出会いや関わりがあり(いい人もいればその逆も)、最終的にある出来事が起こったことで奇跡がおこります。実話なので、心にぐっとくるものがあります。


「マダム・イン・ニューヨーク」 ☆☆☆(3.5)
出演:シュリデヴィ


「ドリーム」 ☆☆☆☆
出演:タラジ・P・ヘンソン


「メッセージ」 ☆☆☆
出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー


「LION/ライオン 25年目のただいま」 ☆☆☆(3.5)
出演:デヴ・パテル、ニコール・キッドマン


「ラ・ラ・ランド」 ☆☆☆☆
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン


「美女と野獣」 ☆☆☆☆
出演:エマ・ワトソン、 ダン・スティーヴンス


「奇跡のシンフォニー」 ☆☆☆☆☆
出演:フレディ・ハイモア


「祈りのちから」 ☆☆☆☆
出演:アレックス・ケンドリック、プリシラ・シャイラー


「LIFE!/ライフ」 ☆☆☆☆
出演:ベン・スティラー


「アデライン、100年目の恋」 ☆☆☆☆
出演:ブレイク・ライヴリー

Calendar

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

Archive